予約受付を再開したドンキの格安4Kテレビ

ドン・キホーテは7月14日、プライベートブランド「情熱価格PLUS」から6月15日に発売した50V型の4K対応テレビ「ULTRAHD TV 4K液晶テレビ(LE-5050TS4K-BK)」の店頭での予約販売の受付を再開した。

税別で5万4800円、税込みでも6万円を切る激安価格で話題になり、発売からわずか1週間で初回生産分3000台を完売。予約受付を一時休止していたが、再販の要望を受け、ドン・キホーテの電子マネーカード「majica」の会員限定で、8月下旬に1400台の追加販売を決定した。なお、今回の追加分で生産終了となる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます