最後の1曲前だったでしょうか、ガンダム演出待ちで止まる時のMCで、みんなガンダムに「ガンダムさん」ってさん付けをしてるのが面白かったり、最後に演奏したのが『翔べ!ガンダム』だったんですが、最初はステージに向けてケチャしてるんですけど、そのうちにみんなガンダムさんに向けてケチャしだしてですね、もうね、ガンダムさん、大仏さんみたいなことになっているというか、なんか超越的で大きな存在ってみんな平伏したくなるのかな…とか、憧れや敬いの対象となるという意味で、ガンダムさんって究極的な意味でのアイドルなのか…とかいろいろと無駄な思考をめぐらせてしまいました。きっとまた来年もTIFがあったら、ガンダムさんの下でもこうやってライブをするんでしょうね。そう、もうすぐ、TIF2012は終わってしまうのです…。

取材パスを返しに湾岸スタジオ側に向かうと、野外のSmile Gardenでも最後のステージが繰り広げられていました。そちらも生演奏で、聞き覚えのあるイントロが…。東京事変の『透明人間』で、個人的にもすごく好きな曲。ガンダムもそうですけど、『透明人間』も、思春期のすごく繊細な少年の歌なんですよね。アイドルの世界もそこに一脈通じているんだな、ということをぼんやり考えてました。すごく繊細だから、いろいろともめたり、いろいろと大変ですけども、でも、すごくワクワクと楽しいことは間違いないわけです。また来年も、このワクワクが続くように…と思っておりました。

と同時に、改善すべき点もすごくたくさんありますよね。特にSKY STAGE周りはトイレの問題や水分の問題や熱中症の問題、移動エレベーターの問題などなど、山積みだと思います。もちろん、それぞれのステージの強度などなども見直さないといけないでしょうね。本当に大変な作業だと思いますが…。

このフェス、世界でも珍しいですよね。こんなに多様化したアイドルシーンは日本にしかないと思うんです。韓国にアジアソングフェスティバルがありますが、こんなにべらぼうな数のグループが出演するわけではありませんし。海外からのお客さんが増えるとそれはそれで問題は多くなりそうですが、隠れた日本名物、くらいの位置取りになってもいいんじゃないかなぁ…実際、外国人のお客さんもチラホラ見かけましたしね。これからも大事に育っていって欲しいイベントだなぁと思いました。そのためにも、怪我や熱中症がなるべくないようにお願いしたいデス。

えー、ともかく、TIFに携わった運営の方々、スタッフの皆さん、そして遊びに来たファンの皆さん、もちろん、なによりも出演したアイドルの皆さん、本当にお疲れ様でした! 鈴木妄想のTIF2012レポ、以上です!

投票受付中

関連リサーチ
今年の『TOKYO IDOL FESTIVAL』の満足度は? [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/8311 ]

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます