BEGIN、初のブラジルコンサートに6500人が熱狂!

2011.11.14 17:30配信
BEGIN BEGIN

石垣島出身のBEGINが、現地時間11月12日、ブラジル・サンパウロ市・アニェンビー・パビリオンでコンサートを行なった。BEGINにとっても初めてのブラジルでのコンサートには、実に6500人もの観衆が訪れた。

BEGINの公演情報

前座のエイサーの演舞に続き、BEGINのブラジル初ライブは『爬龍舟(はりゅうせん)』で開幕。会場は割れんばかりの大歓声でBEGINを歓迎した。場内は、子供からお年寄り、日系人、現地の人、白人、黒人、ありとあらゆるタイプのオーディエンスで埋め尽くされ、全員が満面の笑顔でステージを楽しんでいた。BEGINの島唄を中心に、お年寄りが若かったころの流行歌『さよなら港』や『憧れのハワイ航路』などのカバーも披露。そして“移民”がテーマにもなっているBEGINの『パナマ帽をかぶって』も、感慨深く会場に響き渡った。

最後は『涙そうそう』でしっとりとエンディングを……と、思いきや、これがお国柄か(笑)、大きな手拍子で盛り上がったまま本編は終了。アンコールでは、地元・ブラジルのエイサー団体との共演で、地元で人気の『三線の花』、この日二度目の『島人ぬ宝』、そして、日本国内のみならず、ブラジルでも人気が高まっている『笑顔のまんま』の3曲を披露した。

終演後、会場を出る人たちはみな満面の笑顔に。2時間35分に渡ったBEGIN初のブラジル公演は、大成功のうちに終わった。

なお、帰国後のBEGINは、ツアー「BEGIN NOGA マンタキー ツアー」を再開。11月25日(金)・岡山市民会館ほか各地を巡る。

【セットリスト】

アンコール
1.三線の花
2.島人ぬ宝
3.笑顔のまんま

いま人気の動画

     

人気記事ランキング