夏本番。「痩せたい」と思いつつ、気づけば……なんて人もおられるでしょうし、「なんで全然痩せられてないんだろう?」と、内心ショックを受けている人もおられるのではないでしょうか。

そんな方に向けて、マイナス25kgのダイエットを成功させた筆者が実践した、”痩せずにはいられない”3つのステップをご紹介します。

1. 脱ぐスケジュールを入れる

「痩せる」と口で言っても、いくら自身の中で決めても、自分に常に厳しくいくのは難しいもの。私自身、「ああ、今日はトレーニングしたくない……」と何度も思いました。

最近ですと『#インスタダイエット』と言って、Instagramに自身の体型の写真を投稿し、人目に晒すことでダイエットのモチベーションを維持している人も多いです。

やはり「見られている」という感覚は、適度に自分に負荷をかけられるのでオススメではあります。

ですが、ネットだとごまかせたりしてしまうことができる上に、最近の加工アプリは優秀ですからね……。

だからこそ、友だちや彼の前で、体をさらけ出すスケジュールを無理やり入れましょう!

ただ”10日後にプール”などにしてしまうと、現実的に断食以外で痩せる方法がなくなってしまいますから、1ヶ月~2ヶ月後くらいに設定してみてくださいね。

2. 一番痩せる部位・ポイントを決める

ダイエット関連でよく使われる言葉が、「スタイルがよくなりたい」「くびれが欲しい」など。

ただこれらの言葉ってすごく曖昧で、やるべきエクササイズの種類が豊富すぎます。

種類が多い=時間がかかる、ということ。これでは続けるのが難しいですし、自分に合ったものを見つけるのも大変です。

ですから、具体的にどこを、どのようにしたいのか決めましょう。下腹なのか、横腹なのか、二の腕なのか、内モモなのか、ヒップなのか……。せめて部位だけでも、1つか2つに絞ってください。

全身鏡の前に裸で立って、「ウエストを細くしたら、ちょっと痩せて見えるんじゃない?」など、自分の体を冷静に分析するのもいいですね。

似たような骨格のモデルや、理想のスタイルをしている芸能人の写真と見比べて、まずどの部分を絞れば近づけるかも、あわせて考えてみると分かりやすいかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます