【買い物】即日宅配! ネットスーパーでピンチの時も安心

2012.8.20 17:30

インターネット上で注文した商品を即日配送してくれる、手軽で便利なサービス「ネットスーパー」。その利用方法やメリットなどをまとめました。

ネットスーパー、その名の通りネット上で買物できるスーパーマーケット。日本でどこが最初に始めたのか知らないけど、もうずいぶん定着してるみたい。

登場し始めた頃の各社の宣伝イメージが高齢者をメインターゲットにしている感じだったので、なんとなく「田舎に住んでいてスーパーまで遠くて大変って人が使うんでしょ、だから手数料とかがっつり持っていくし、品自体もちょっと高いんだろうね」と思ってました。

それで先日ちょっと見てみたら、大手の品はお店と同じで、送料手数料も300円とか。暑い日、雨の日、遠い道、年寄りじゃなくても300円で持ってきてくれるならいいですよね。しかも頼んだその日に届けてくれる。そういえば毎日ラジオで「その日にお届け」って言ってた気がする。ああいう宣伝文句、何度も聞いてると何言ってるか右から左で意識してなかったけど、当日届くって、すごいよね。

■amazonでいいんじゃないの?

ネット通販と言えばamazon。最近では食べ物とか化粧品も売ってて、米とか水とか重いものを頼んだりしてたんだけど、amazonって、amazonじゃない業者が委託みたいな感じで売ってる商品が多くて、それは送料500円かかったりするのがちょっとややこしい。もちろん、精算時に見れるから嫌ならキャンセルすればいいんだけど。

だけどさすがのamazonでも、スーパーでは、ない。スーパーならアイスでも刺身でも、何でもその日に届けてくれる。宅配ピザ30分のスピードには負けるけど、朝に注文すれば昼過ぎには届けてくれました。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング