ASUS、S/N比120dBの高音質USB DAC「Xonar Essence One」、8倍整数倍アップサンプリング搭載

2012.8.20 17:4配信
Xonar Essence One

ASUSTeK Computer(ASUS)は、PCのオーディオ環境を向上するUSB接続のD/Aコンバータ(DAC)「Xonar Essence One」を発売した。価格はオープンで、実勢価格は4万円前後。

元データの整数倍(2/4/8倍)へのアップサンプリングに対応する整数倍アップサンプリング機能で、より詳細な音楽データを再生する。S/N比は一般的なUSB接続DACの110dBを上回る120dBで、高音質再生ができる。また、ヘッドホンアンプを強化し、300Ωや600Ωのハイインピーダンスヘッドホンに対応する。

オペアンプを交換することで、音の雰囲気の変化を楽しむことができる。電源には、交流のノイズをできる限り削減した専用ユニットを採用。マスターボリュームとヘッドホン用のボリュームを備え、スピーカーとヘッドホンの音量を別々にコントロールできる。

インターフェースは、デジタル入力がS/P DIF(角型)×1基、S/P DIF(同軸)×1基、USB×1基、アナログ出力が3.5mmのRCAジャック×2、6.3mmのRCAジャック×1基、バランス出力(XLR)×2基を搭載する。

対応OSは、Windows 7/Vista/XP。ASIO 2.2。マルチチャンネル出力や無損失デジタル再生ソフトのBit Perfectに対応している。サイズは幅230.0×高さ60.7×奥行き261.3mm。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング