今年1月~10月のメーカー別累計シェア、携帯オーディオはソニー、スマートフォンはアップルが1位……2011年11月6日~11月12日のアクセス数トップ5

2011.11.14 19:40配信

11月6日から11月12日までの7日間に、アクセスが多かった当サイトの記事とランキングページをご紹介します。まずは記事のトップ5から。

1位は、先月亡くなったスティーブ・ジョブズ氏の追悼企画<林檎はいくつ実ったか――アップルのスティーブ・ジョブズ 『週刊BCN』で振り返る「革新」>を紹介しつつ、アップルとBCNの関わりを振り返った記事<1983年からの過去記事で振り返る、アップルのスティーブ・ジョブズ氏の「革新」>でした。アップルファン、iPhoneファンで、まだご覧になっていない方は、お時間のあるときにぜひご覧ください。

また、3位の記事<BCN、2011年の年間No.1メーカーを表彰する「BCN AWARD 2012」中間集計を発表>では、トピックスとして、アップルからソニーへ、No.1メーカーが入れ替わる見込みが濃厚な「携帯オーディオ」と、今年の注目アイテム「スマートフォン」「ミラーレス一眼」の3ジャンルについて、2011年1月~10月の累計でのメーカー別販売台数シェアトップ3を紹介しています。ノートPCや液晶テレビなど、それ以外のジャンルの詳細については、BCN発表のプレスリリース(PDF)をご参照ください。なお、2011年1月~12月のデータをまとめた「BCN AWARD 2012」の正式発表は、来年1月半ばの予定です。

続いて、ランキングページのアクセス数のトップ5。

・1位 携帯電話

・2位 デジタル一眼カメラ

・3位 コンパクトデジタルカメラ

・4位 ノートPC

・5位 スマートフォンアクセサリ

1台で電話、音楽再生プレーヤー、デジタルカメラになり、アプリを入れれば電子辞書やカーナビとしても活躍するスマートフォン。ただ、肝心の電話機能は、大画面やタッチパネル操作などの影響で、従来型の携帯電話に比べて使いにくいといわれています。“バッテリのもちの悪さ”と並んで、スマートフォンの弱点といえるでしょう。ただ、携帯電話でもっぱらメールとネットばかりしている人にとっては弱点にならず、電話も頻繁にかける場合は、従来型の携帯電話と「2台もち」しているケースがいまだに多いようです。

※常設のランキングは毎週火曜日の午後に更新します。都合により、更新時刻が大幅に遅れることがあります。また、全ジャンルのランキングを更新したあと、集計期間と更新日を一括で更新する仕組みとなっているために、ご覧いただいた時間によっては、ランキングの結果と集計期間が一致していない場合があります。あらかじめご了承ください。詳しくは下記をご覧ください。

・週間ランキングの更新スケジュールと更新時刻に関するお知らせ

【過去記事】

「iPhone 4S」の売れ行きに注目が集まる……2011年10月16日~10月22日のアクセス数トップ5

いま人気の動画

     

人気記事ランキング