USBメモリはこんなに安い!……2012年8月12日~8月18日のアクセス数トップ5

2012.8.20 20:33配信

夏真っ盛りの8月12日~8月18日の7日間にアクセスが多かった当サイトの記事とランキングページをご紹介します。まずは記事のトップ5から。

8月11日に掲載した<USBメモリ、16GBが容量別トップに、『ドラクエ10』発売効果でシェア急上昇>が1位でした。この記事にあわせて、過去に掲載した『ドラクエ10』関連の記事も多くのアクセスがありました。

エンターブレインの調査によると、『ドラゴンクエスト10 目覚めし五つの種族 オンライン』の発売当初4日間の販売数は42万本で、人気RPG『ドラクエ』シリーズとしては低調なものの、オンラインゲームとしては異例の売れ行きだそうです。ゲームを楽しむために必要となる16GB以上のUSBメモリが売れるのは、当然の結果ともいえます。

USBメモリは、ここ数年で低価格化と大容量化が進み、今や大容量の16GBでも1000円前後で購入できます。記事で紹介したUSBメモリの容量別平均単価を見て、あまりの安さに驚いた人も多いのではないでしょうか。

3位には、PCやスマートフォンなど、さまざまな機器で利用できるWi-Fi(無線LAN)についてまとめた特集記事<Wi-Fiって? いまから始めるワイヤレス生活>が入りました。無線LANも、「ニンテンドーDS」や「Wii」などのゲーム機に採用されてから本格的に普及しはじめた印象があります。無線LAN環境の構築を検討している方や設定・接続で困っている方は、下の記事も参考にしてください。

【連載・超簡単講座 イチから学ぶ無線LAN(全3回)】

・第1回 必要な機器を揃えよう

・第2回 無線LAN活用のちょっとしたテクニックを学ぼう

・第3回(最終回) 接続の「困った」を解消する

続いて、ランキングページのアクセス数のトップ5。

・1位 携帯電話

・2位 デジタル一眼カメラ

・3位 コンパクトデジタルカメラ

・4位 USBメモリ

・5位 ノートPC

このところ、ほぼ毎週、1位が入れ替わっている「携帯電話」がアクセス数1位でした。在庫処分のために、ノートPCやレコーダーなど、一部のデジタル製品はかなり価格が下がっているようです。スペックや機能、メーカーにこだわらず、とにかく安く手に入れたい方は、今がおトクに買えるチャンスかもしれません。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング