国内最大級の音楽フェス・サマソニ2012にスリラーライブが登場!

2012.8.20 21:45配信
サマソニ2012にスリラーライブが登場 サマソニ2012にスリラーライブが登場

8月18日・19日、千葉・QVCマリンフィールド&幕張メッセで開催された国内最大級の音楽フェス“サマーソニック2012”のステージに“マイケル・ジャクソン”と“ジャクソン5”が残した数々の曲を使った、歌とダンスのライブ・シアター・パフォーマンス『THRILLER Live/スリラーライブ』のキャストが登場した。

1日目は「SONIC STAGE(1万人収容)」を2ステージ、2日目には「MOUNTAIN STAGE(2万人収容)」「RAINBOW STAGE(1万人収容)」のステージにそれぞれ登場し観客を魅了。ジャクソン5の代表曲、『ABC』でスタートしたパフォーマンスは、5名の子役キャストによる当時のジャクソン5を再現、曲が始まると一瞬で観客の心を惹きつけた。続いて、ジャクソン5のデビュー曲『I Want You Back』へと繋がり、会場の熱気はヒートアップ。セットチェンジのあとはマイケル・ジャクソンの名曲『BAD』、『Blame It On The Boogie』を男性シンガーと女性シンガーが歌い上げると、その圧倒的な歌唱力で会場からはため息まじりの歓声があがった。ラストナンバーは『Billie Jean』。ステージ中央に帽子を被り、左手には装飾された白い手袋を付けたマイケル役のキャストが登場。次々と繰り出される踊りに会場からは歓声があがり、見せ場の“ムーンウォーク”のシーンになるとひときわ盛り上がりをみせた。10分間に及んだパフォーマンスは、まさにキング・オブ・ポップ=マイケル・ジャクソンを感じられる貴重なステージとなった。

8月19日には、サマソニ2012特別企画としてフラッシュモブも決行された。会場のマリンフィールド入り口に突如、マイケルに扮した人物があらわれ『Beat It』を踊り出す。それを見ていたギャラリーも続々と一緒に踊りだし、その人数はあっと言う間に増え、最終的にはその数およそ200人にも及んだ。また、スリラーライブのキャストメンバーも飛び入り参加。その様子を一目見ようと多くの通行人が足を止め、およそ1000人のギャラリーが音楽とダンスに手拍子や歓声を送っていた。

なお、このイベントのため来日中の『THRILLER Live/スリラーライブ』のパフォーマーたちが、8月21日(火)にも東京・お台場ヴィーナスフォート教会広場でスペシャルパフォーマンスを行うことが決定した。

「THRILLER Live Special Performance ODAIBA」

六本木ブルーシアターでの公演は9月29日(土)から12月9日(日)まで上演。その後、大阪・森ノ宮ピロティホールにて12月18日(火)から27日(木)まで公演を行う。東京公演のチケットは発売中、大阪公演は8月25日より一般発売開始。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング