コーレル、統合グラフィックソフト「CorelDRAW Graphics Suite X6」、強力なトレーシング機能を搭載

2012.8.21 17:20配信
左から、「CorelDRAW Graphics Suite X6」の通常版、特別優待版、アップグレード版、アカデミック版

コーレルは、グラフィック編集機能やトレーシング機能を備えた統合グラフィックソフト「CorelDRAW Graphics Suite X6」のパッケージ版を8月24日に発売する。ダウンロード版は8月17日に発売済み。

新たにカラースタイルをグループ化する機能を搭載。さまざまなカラースキームを使用した複数のカラーパターン作成に対応する。色彩理論にもとづき、色のバランスを保ったままで別の配色を試すことができる。また、個々のカラースタイルの編集やマスターカラーを変えるだけで色を変更できるグラデーションの作成に対応している。

すべてのオブジェクトを、印刷用などの別のカラースタイルへ簡単に変換することができる機能を搭載。スタイルセットで複数のスタイルをグループ化すれば、異なるスタイルのプロパティを組み合わせることができる。このほか、「塗り付け」「旋回」「引きつけ」「反発」の4種類の整形ツールや、透過パターンによる塗りつぶしツールなどの新機能を備える。

高品質クリップアートイメージ1万点、高解像度デジタルイメージ1000点、カスタマイズ可能なテンプレート350種類、OpenTypeフォント1000種類(欧文フォントのみ)、フレームやパターン800種類、乗り物関連のテンプレート2000種類を収録。2時間のトレーニングビデオが付属する。

対応OSは、Windows 8(32/64ビット)/7(32/64ビット)/Vista(32/64ビット)/XP(32ビット)で、64ビットネイティブやマルチコアCPUをサポートしている。

価格は、通常版が5万7540円、「CorelDRAW Graphics Suite X3」以前のバージョンや他社製グラフィックソフト所有者が対象の特別優待版が4万7040円、「CorelDRAW Graphics Suite X4」と「CorelDRAW Graphics Suite X5」の所有者を対象にしたアップグレード版が2万6040円、アカデミック版が2万6040円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング