「未知なる音楽との出会い」の理想形! SuG×たむらぱん×BABYMETALの異種格闘技戦

2012.9.9 17:30

SuG×たむらぱん×BABYMETALの異種格闘技戦をレポート。V系、アイドル、女性シンガーという「枠」を飛び越え、オリジナルな表現を届け続ける3組の共演に、音楽の新たな可能性を見ました。

新しい音楽を探す時、あなたはどうしてますか?

1曲単位から気軽に購入でき視聴も容易な音楽配信サービス。一生かけても見きれないほどの膨大な数のPVやライブ映像がアーカイブされているYouTubeやニコニコ動画。さらには季節ごとに全国各地で毎週のように行われる数多くのアーティストが出演する音楽フェスティバル。いま生活の中には信じられないほどたくさんの音楽があふれていて、未知の音と出会うチャンスはそこら中に転がっています。

ただ一方で、自分の知らない新しい音を能動的に探そうとする人と、音楽の楽しみを自分の興味の範囲内で完結させる人が、極端に二極化してきている気もします。人それぞれの人生なのでどちらがいい悪いという話ではないんですが、困るのは音楽を生業としている人たち。音楽シーンがこれ以上消耗・疲弊することなく、また元気を取り戻すためにはどうすればいいのか、みんなそれを必死になって考えています。

さて去る8月20日、5人組ビジュアル系バンド「SuG」が主催した異なるジャンルのアーティストと共演する連続対バンシリーズ 「SuGLIVEBATTLE2012」の3本目とし、てタワーレコードの協力を得て渋谷・WWWで開催された『SuG LIVE BATTLE 2012 “LIVE! TOWER RECORDS DAY” 「- SuG VS たむらぱん VS BABYMETAL -」』を見てきました。ビジュアル系/女性シンガー/アイドルという普段であれば交わることのない3組の共演が実現したこのイベントは、結論から言うと「未知なる音楽との出会いの場」として、ひとつの理想形を描くことに成功していました。一見バラバラな3組のある共通点と、彼らが生み出した「真の一体感」をレポートします。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング