三菱、寸法はそのままで容量を増やした冷蔵庫「置けるスマート大増量」

2012.8.21 18:00配信
「置けるスマート大増量」JXシリーズ

三菱電機は8月21日、本体幅を変えずに容量を増やした冷蔵庫「置けるスマート大増量」JXシリーズを9月30日から順次発売する。価格はオープン。

側面や扉面に新薄型断熱構造「SMART CUBE」を採用。薄くても強度の変わらない新開発の高密度ウレタンフォームを使って、厚さを従来モデルの45.4mmから29.5mmに薄型化した。

さらに、従来はウレタンフォームだけだった冷凍室の扉を、その10倍の断熱在をもつ真空断熱材を併用し、従来モデルの100mmから40mmに薄型化しながら省エネ性能を高めた。これによって「MR-JX60W」は、業界で初めて本体幅685mmで600Lの大容量を実現した。

扉に操作パネル「タッチde アシスト」を搭載。操作目的をアイコン化してタッチパネルに表示することで、使いたい機能を簡単に選択できる。手入れは簡単で、サッと拭くだけで汚れが取れる。

食品の細胞破壊を抑えておいしいまま冷凍する「切れちゃう瞬冷凍」や、密閉度を高めて野菜から出る水分を逃さず鮮度を保つ「新鮮野菜室」、製氷皿・給水経路・給水ポンプ・給水タンクが水洗いできる「まるごとクリーン清氷」など、従来モデルで人気の機能や構造を継承した。

ラインアップとは実勢価格は、容量600Lの「MR-JX60W」が34万円前後、520Lの「MR-JX52W」が30万円前後、ロータイプで容量550Lの「MR-JX55LW」が32万円前後、470Lの「MR-JX47LW」が28万円前後の見込み。カラーはクリスタルホワイト、ロゼシャンパン、ロイヤルウッド、シャイニーブラウン。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング