SPYAIR、初武道館に向け、先輩を迎え三日連続ライブ

2012.8.21 14:00配信
SPYAIR SPYAIR

ロックバンドSPYAIRが8月7日から9日の3日間、東京・渋谷CLUB QUATTROで自主企画ライブ「真夏の3番勝負 2012 Road to 武道館」を開催した。

【その他のライブ画像はこちら】

このイベントは12月18日(火)に行われるSPYAIR初の武道館公演に向け、過去に武道館公演を行った事がある先輩バンドを対バン相手に迎え、3夜連続で行われたライブ。

初日はSPYAIRが学生時代に良く聴いていたというSHAKALABBITSが登場。熱いライブを見せ、SPYAIRもそれに呼応するように、3夜連続のライブ初日という事を感じさせない気合の入ったパフォーマンスを見せた。

2日目は大先輩のJUN SKY WALKER(S)が登場。Voの宮田和弥がSPYAIRのファンに向けて「武道館とか大きなステージに行ってしまうと、遠くに行ってしまったと思うファンがいるけど、SPYAIRが武道館に行けるのは、ずっと支えてくれたみんながいてこそ」と、キャリアを重ねてきたバンドだからこそ言えるメッセージを伝えると、ジュンスカの名曲「START」をこの日のためにSPYAIRバージョンに歌詞を変えて披露。「これから始まるSPYAIRの新しいSTART」と歌うと、SPYAIRのファンも歓喜の声をあげた。

3日目はボーカルのIKEが直接電話でオファーしたという、SPYAIRの地元名古屋の先輩SEAMO。以前イベントで共演した時に「尊敬してます」と声をかけられた事を「同じジャンルの後輩から言われる事はあるけど、SPYAIRみたいに違うジャンルの後輩から言われる事はなかったので、嬉しかった」と語ったSEAMOは、伝説の男としてもパンツに天狗のお面をつけて登場。客席を盛り上げた。

SPYAIRは3夜連続のライブだったが、全ての日で力のこもったライブを見せ、共演してくれた先輩たちに負ける事ないパフォーマンスを見せた。『ジャパニケーション』や『BEAUTIFUL DAYS』などの定番曲はもちろん、『To』のアコースティックバージョンや、最終日の『サムライハート(Some Like It Hot!!)』のSEAMOとのコラボレーションなど、中々見る事が出来ない楽曲に、観客からは一際大きな歓声が。またこのライブでは9月5日(水)にリリースされるSPYAIRのニューシングル「Naked」も披露され、リリース前にも関わらず、客席は大いに盛り上がった。、

3夜連続のライブはSPYAIRにとって、12月18日(火)に行われる武道館公演に弾みがついたと思わせる、素晴らしいライブだった。9月19日(水)には2ndアルバム「Just Do It」をリリース。こちらも、武道館公演に向けて勢いつけには十分な作品に仕上がっているとのこと。

武道館公演のチケットは10月13日午前10時より発売。なお、チケットぴあではチケットの一般発売に先がけて、先行抽選プレリザーブを実施。受付期間は8月17日(金)午前11時から8月23日(木) 午前11時まで。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング