©2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

8月20日に実施される「神宮外苑花火大会」にて、8月18日から公開されるアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」とのコラボ企画が実施決定。

同日に神宮球場で実施されるスペシャルアフターライブで、今回のために用意された特別映像が披露されるほか、主題歌を務める歌手・DAOKOによるライブパフォーマンスも行われます。

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」は1993年に放送されたオムニバスTVドラマシリーズ『If もしも』にて、岩井俊二さんが手がけた作品。今回のアニメ化では『バクマン。』の大根仁さんが脚本を担当し、『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之さんが総監督。何度も繰り返される夏休みの1日の中で、中学生の少年少女が経験するみずみずしい恋や冒険が描かれます。

主題歌を歌うDAOKOさんは今回のライブについて「夜空に似合う歌を届けたいなと思います。思い出の1ページになれるようなライブをしたいです。」と意気込みを語っています。

「神宮外苑花火大会」では他にも、大黒摩季さんやゴールデンボンバーなど、多数のアーティストによるライブパフォーマンスが各会場で行われます。

映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」
声の出演:広瀬すず 菅田将暉 宮野真守 / 松たか子
原作:岩井俊二 脚本:大根仁 総監督:新房昭之

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます