オリンパス、高感度で低ノイズ、高速AFを実現したコンパクトデジカメ「OLYMPUS STYLUS VH-515」など

2012.8.23 16:29配信
OLYMPUS STYLUS VH-515

オリンパスイメージングは、コンパクトデジタルカメラの新製品として、高感度、低ノイズ、高速AF(オートフォーカス)など先進の技術を搭載した「OLYMPUS STYLUS VH-515」と、タッチパネルなどで簡単にきれいな写真が撮影できる「OLYMPUS STYLUS VH-410」を、9月中旬から順次発売する。

「OLYMPUS STYLUS VH-515」は、35mmフィルム換算で25~200mmの光学8倍ズームレンズを搭載。有効1200万画素の裏面照射型CMOSセンサとデジタル一眼用画像処理エンジンを組み合わせた「iHSテクノロジー」によって、高感度、低ノイズ、高速AFを実現した。

誰でも簡単にきれいな写真を撮ることができる「iAUTO」などを搭載し、初心者でも安心。動画は、カメラ背面の専用ボタンを押すだけで、簡単にフルハイビジョンムービーが撮影できる。音声はクリアなリニアPCM方式。

サイズは、幅104.4×高さ59.9×奥行き26.1mmで、重さは154g。カラーは、シルバー、ワインレッド、ブラウン。実勢価格は2万5000円前後の見込み。9月中旬に発売する。

「OLYMPUS STYLUS VH-410」は、有効1600万画素の1/2.3型CCDセンサ、35mmフィルム換算で26~130mmの光学5倍ズームレンズを搭載。3.0型のタッチパネル液晶モニタを備え、撮影したい被写体にタッチしてピントを合わせたり、シャッターを切ったりできる。

サイズは、幅101.3×高さ60.0×奥行き20.8mmで、重さは152g。カラーは、シルバー、ピンク、ブルー。実勢価格は1万円前後の見込み。10月中旬に発売する。

両機種とも、撮影した画像にさまざまな特殊効果を加える「マジックフィルター」を搭載。「OLYMPUS STYLUS VH-515」は「ポップ」「ピンホール」「フィッシュアイ」「スケッチ」など12種類、「OLYMPUS STYLUS VH-410」は10種類が楽しめる。さらに、撮影時に肌を滑らかに美しく補正する「ビューティーモード」、撮影後に肌や瞳を美しく補正する「ビューティーメイク」機能を搭載する。

このほか、高感度撮影とあわせて手ブレをダブルで補正する「DUAL IS」を備える。記録メディアは、SD/SDHC/SDXCカード、Eye-Fiカードに対応する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング