パイオニア、8インチ液晶搭載のデジタルフォトフレーム「HF-T830-W」、着せ替え対応の額縁風フレーム

2012.8.23 18:6配信
HF-T830-W

パイオニアは、デジタルフォトフレーム「HAPPY FRAME」の新製品として、8インチ液晶を搭載し、額縁風のフレームデザインを採用した「HF-T830-W」を9月中旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万6000円前後の見込み。

8インチの液晶モニタ(解像度800×600)を搭載し、写真をスケッチ、モノクロ、セピア風にアレンジして表示する「カラー効果機能」や、17種類のスライドショーパターンを備える。

SDHC/SD/MMC/メモリースティック/メモリースティックPROに対応したメモリカードスロットとUSBポートを搭載し、メモリカードやUSBメモリに保存したJPEG形式の写真を表示できる。MPEG-4 AVC/H.264形式の、ハイビジョン動画ファイル再生にも対応する。内蔵メモリは2GB。

音楽再生に対応し、メモリカードやUSBメモリに保存したMP3/WMA形式の音楽ファイルを楽しめる。また、AUDIO IN端子には、スマートフォンや携帯オーディオプレーヤーを接続でき、本体のスピーカーを使った音楽再生に対応する。

さらに、小鳥のさえずりや波の音など、10種類のヒーリングサウンドを内蔵。「サウンドスケープ機能」で、ヒーリングサウンドや音楽を再生しながら、スライドショーを表示することもできる。

フレームは取り外すことができ、好みのデザインのシートを挟んだり、市販のデコレーションパーツを使ったりして、オリジナルデザインのフォトフレームをつくることができる。パイオニアのウェブサイトで、着せ替えシートを無料で配布する。

縦/横置き、壁掛けに対応。ポップでカラフルな表示やアンティーク調など、多彩なデザインの時計/カレンダー表示機能を備える。低消費電力のLEDバックライトを採用し、自動オン/オフタイマーで消費電力を抑える。サイズは幅247×高さ197×奥行き39mmで、重さは約785g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング