豪華15組が参加、小田和正、究極のベストカバーアルバム

2011.11.15 16:45配信
『言葉にできない~小田和正ベストカバーズ~』 『言葉にできない~小田和正ベストカバーズ~』

小田和正のカバーアルバム『言葉にできない~小田和正ベストカバーズ~』が、12月21日(水)にリリースされることが発表となった。

小田和正のその他の情報

小田は、4月に6年ぶりのオリジナルアルバム『どーも』を発表し、同作品が史上最年長首位(63歳7ヵ月)、ソロアルバム5作連続首位、通算9作品“史上最長キャリア首位(41年1ヵ月)という記録を樹立。震災後『その日が来るまで』とタイトルをつけて再調整された最年長5大ドーム8公演を含む、25会場48公演の全国ツアーでは、67万人を越える動員を記録と、今尚、音楽シーンの第一線で走り続けている。

『言葉にできない~小田和正ベストカバーズ~』は、そんな小田のヒット曲から隠れた名曲までを豪華アーティストがカバーした楽曲に加え、KimaguRake(キマグレン&Rake)の『キラキラ』、MONKEY MAJIKの『my home town』を新録で収録した究極のベストカバーアルバムとなっている。

4年6ヵ月ぶりのオリジナルアルバムの発売や、3年ぶりのドーム公演含むツアーを経て、改めて小田和正の数々の楽曲の良さ素晴らしさを実感し、より多くの人にその良さを伝えたいと企画された本作は、日本人アーティストによる初の小田和正カバーアルバムという点もポイントだ。また、ジャケット写真もユニークなもので、“小田和正の楽曲を豪華アーティストが歌う”イメージから、マイクのヘッドの部分が小田和正の顔になっている。

この世代を超えたカバーアルバムは、ファン垂涎の1枚になること間違いなし。豪華アーティストが贈る小田和正の名曲の数々を存分に堪能してほしい。

なお、収録曲&参加アーティストは下記の通り。

『言葉にできない~小田和正ベストカバーズ~』

 1.キラキラ/KimaguRake(キマグレン&Rake)
 2.言葉にできない/JUJU
 3.秋の気配/槇原敬之
 4.たしかなこと/大橋卓弥
 5.Yes-No/Chara
 6.ラブ・ストーリーは突然に/河口恭吾
 7.僕等の時代/RAG FAIR
 8.水曜日の午後/スターダストレビュー
 9.眠れぬ夜/山本潤子
10.ワインの匂い/松本英子
11.夏の終り/矢野顕子
12.私の願い/鈴木雅之
13.生まれ来る子供たちのために/佐藤竹善
14.君住む街へ/中村あゆみ
15.my home town?/MONKEY MAJIK

いま人気の動画

     

人気記事ランキング