今日7月25日は「かき氷の日」。

今年は既に暑い日が多く、かき氷の日が少し遅く感じられる方も多いはず。そして、かき氷と言えば、行列に並んで食べるふわふわかき氷が大人気。

そのふわふわかき氷が、お家で食べられるとしたら...快適な夏を過ごせると思いませんか?

今回はそんな快適な夏を演出してくれる「本格かき氷器」のご紹介をします。

こだわり満載!最新かき氷器

Kai House本格かき氷器Kai House本格かき氷器


包丁や爪切りなど刃物メーカーで有名な貝印のKaiHouse「本格かき氷器」。
価格は15,000円(税抜)。色はブラックとホワイト。ホワイトは今年の新色です。

ウォームギア内臓で、刃に一定の圧力を加え、刃と氷の隙間を少なくして、一定の角度で削ることによってふわふわ食感の氷をかくことができるそうです。

また、刃はステンレスで、均一に氷を削るのに適していて、設定角度にもこだわって作られました。

そして、透明で均質な氷を作ることが出来る二重構造の製氷器、こちらがまた優れものなのです。

KaiHouse専用製氷器

氷は透明な部分のみを削るのがポイントです。透明な氷には空気や塩素などの不純物が含まれていないので、美味しいかき氷になります。

氷の透明な部分を削るのがポイント氷の透明な部分を削るのがポイント

ふわっふわの氷がかきあがりました!

そして、大事なポイントは氷にかけるソースですよね?