日本通信、音声サービスが利用できるSIMカード「スマホ電話SIM」、Amazon.co.jpとヨドバシカメラで発売

2012.8.27 18:5配信
BM-SP-AMM

日本通信は、3G(ドコモFOMA)ネットワークに対応し、音声サービスが利用できるSIMカード「スマホ電話SIM」を、Amazon.co.jpと、ヨドバシカメラ全店、「ヨドバシ・ドット・コム」で発売した。

SIMカード「スマホ電話SIM」の価格は、初期手数料相当の3150円。2年間の継続利用を条件とした「2年縛り」など、契約期間は設けていない。音声プランは、月額1290円の「プランS」と、2290円の「プランM」、3710円の「プランL」の2種類。データ通信オプションは、200kpbs使い放題で月額1690円の「U200」と、月額2990円の「2GB定額」を用意する。また、ふだんは低速通信を利用し、使いたいときだけ高速通信にワンタッチで切り替える「Turbo Charge」に対応する。

Amazon.co.jpまたはヨドバシカメラで「スマホ電話SIM」を購入し、日本通信の専用ウェブサイトで、SIM電話番号と顧客情報を入力し、希望の通話プランとデータ通信オプションを選択後、本人確認書類をアップロード。本人確認後、日本通信から届く住所確認コードを専用サイト「My b-mobile」に入力すると、最短で1時間以内に「スマホ電話SIM」が利用できるようになる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング