デジタル製品の買い時はいつ?……2012年8月19日~8月25日のアクセス数トップ5

2012.8.27 21:4配信

8月19~25日の7日間にアクセスが多かった当サイトの記事とランキングページをご紹介します。まずは記事のトップ5から。

先週末、8月24日に掲載した<「iPhone 4S」の販売データを徹底比較! 売れてるキャリア、容量は?>が2位、その関連記事<いまがiPhone 4Sをおトクに買うチャンス! 現在実施中のキャンペーンまとめ>が1位でした。この2本の記事とあわせて、以前に掲載したiPhone/スマートフォン関連の記事や、携帯電話のランキングページにも多くのアクセスがありました。非常に多くの方にお読みいただき、ありがとうございます。

冷蔵庫や洗濯機など、便利な暮らしに欠かせない白物家電(生活家電)とは異なり、PCやカメラなど、趣味性の強いデジタル製品は、基本的に「欲しいときが買いどき」です。住宅や自動車、貴金属など高額商品も、実用性より趣味の要素が強く、基本的には同じ。キャンペーンや値下げ、減税制度などの外部要因に踊らされ、製品のよし悪しをあまり吟味せずに焦って購入すると、後で悔やむことにもなりかねませんが、現実には「通常より安く買える時期」と「そうではない時期」が存在します。できるだけ出費を抑えたい方は、安く買える時期を見極め、さらに店舗独自のセールや各種キャンペーンをうまく活用して、お目当ての製品をおトクに手に入れてください。

4位に入った<パナソニック、吉瀬美智子さんが「スマート家電」新製品の便利な機能と新CMをアピール>も、広い意味では「スマートフォン」関連の記事でした。「スマート家電」とは、パナソニック独自の「パナソニックスマートアプリ」で、スマートフォンと連携して機種ごとに便利な機能が使えるルームエアコン、冷蔵庫、洗濯乾燥機、体組成計など、生活家電・ヘルスケア機器の総称。なかには、現時点の機能・操作性では、連携する必要性があまり感じられないものもありますが、今後、上位機種だけではなく、普及クラスの機種にもスマートフォン連携機能が搭載され、さらに他社も追従するようになると、今までのPCやスマートフォンを中心とした「デジタル生活」の意味合いが変わってきそうです。

続いて、ランキングページのアクセス数のトップ5。

・1位 携帯電話

・2位 デジタル一眼カメラ

・3位 コンパクトデジタルカメラ

・4位 ノートPC

・5位 インクジェットプリンタ

今回も「携帯電話」がアクセス数1位でした。5位の「インクジェットプリンタ」は、例年ならそろそろ新モデルが発表される頃。すでにブラザーは、家庭向けインクジェットプリンタのブランド名をこれまでの「MyMio」から「PRIVIO(プリビオ)」に変更し、A4用紙を横向きに送る「プリビオ ネオシリーズ」2機種をはじめ、3シリーズ計17機種を9月上旬から順次発売すると発表しています。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング