佐々木希ら出席! 映画『最強のふたり』プレミア

2012.8.28 19:22配信
佐々木希

フランス発の感動ヒューマン作『最強のふたり』のプレミア試写会が28日、都内で開催され、タレントの佐々木希、国仲涼子、misono、桜庭ななみ、お笑いコンビのフォーリンラブらが映画を盛り上げる“最強サポーター”として出席した。観れば元気になれると評判の本作。佐々木は「この前のお休みに、実家の秋田に帰りました。甥っ子が増えていてビックリ。やっぱり家族と会うと癒されますね」と元気をもらったエピソードを披露していた。

その他の写真

事故で首から下が麻痺してしまい、車椅子生活をおくる大富豪のフィリップ。彼を介護することになったのは、刑務所を出所したばかりの黒人青年ドリスだった。実話をベースに、ときに衝突しながらも“最強の”絆を育んでいく姿がさわやかに描かれる本作。本国フランスで「国民の3人に1人が鑑賞」し、大ヒットを記録。第24回東京国際映画祭では最優秀作品賞の東京サクラグランプリと最優秀男優賞を受賞。すでにハリウッドでのリメイクも決定している。

国仲は日本中を感動で包んだロンドン五輪に「元気をもらった」そうで、「女子バレーがメダルを取った瞬間、興奮しました」。一方、シックなドレス姿で登場した桜庭は「昔のフランスの女優さんをイメージした」とニッコリ。misonoは個性的な衣装で観客を驚かせ、「自分にとって“最強”のパートナーってどんな人だろうと、この映画を観て考えたい」と期待を寄せた。

また、マリリン・モンローを意識したというセクシー(?)ドレスに身を包んだフォーリンラブのバービーは「男同士の友情を見て、ワンワン泣きたい。ハンカチは必須ですね。今日は持ってくるの忘れちゃいましたけど」。そんなバービーに対し、相方のハジメは「僕がハンカチを貸してあげる」と優しさを見せる一方、「天国のマリリン・モンローに謝罪して」とツッコミも忘れなかった。

『最強のふたり』

取材・文・写真:内田 涼

いま人気の動画

     

人気記事ランキング