ごはんを中に「詰める」だけ、片手で食べられる筒状ランチウェア「スマート飯」

2012.8.29 11:36配信
ランチウェア「スマート飯」(使用イメージ)

タカラトミーアーツは、片手でごはんが食べられる筒状のランチウェア「スマート飯」を、9月13日に発売する。カラーは、寒色系の「MEN」と暖色系の「WOMEN」の2種。価格は840円。

目新しさと実用性を兼ね備えた直径約45×高さ約147mmの筒状の弁当箱。本体下部の「ジョブハンドル」を回すと、スティックのりのように、中に詰めたごはんが繰り出される仕組みで、好きな分量だけ食べることができる。

ごはんを詰める際は、本体を縦半分に開き、ごはんとフリカケなどの具材を詰めて閉じ、上下に「キャップ」と「押し出しユニット」をセットする。ごはんを詰めるだけの「握らない」方式なので、ラップいらずで約1分で完了する。本体内部の表面に小さな凸凹をつけ、ごはんを付着しにくくするなど、細部まで工夫した。容量は約80g(白米の場合で約120kcal)。

キャップ上部の「シークレットキャップ」を外すと、佃煮などのちょっとしたおかずをいれることができる。本体は立たせることができ、側面の「連結パーツ」によって、複数の「スマート飯」を連結することもできる。各パーツは、分解して丸洗いできる。

スマートフォンの「スマートさ」をヒントに、「おもしろお弁当シリーズ」として、従来の弁当箱の概念を覆す第一弾アイテム「スマート飯」が誕生した。全国の雑貨店、量販店、玩具専門店などの玩具売り場・家庭用品売り場で販売する。今後、キャラクター商品の発売を予定している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング