キングジム、滑らかな書き味の電子メモパッド「Boogie Board JOT」、マグネットを内蔵

2012.8.29 15:27配信
Boogie Board JOT

キングジムは、米ケントディスプレイズの子会社、iMPROV ELECTRONICSが開発・販売する電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」の第四弾モデル「Boogie Board JOT(ブギーボード ジョット)」を、9月20日に発売する。価格は5980円。

「ブギーボード」は、軽量の電子メモパッド。ビジネスパーソンのメモ帳や子どものお絵描き帳など、さまざまなシーンで使用できる。2010年に輸入販売を開始して以来、個人・法人問わず好評を得ている。

新製品「Boogie Board JOT」は、英語で「メモをとる」を意味する「JOT」の製品名の通り、極細仕様の新設計スタイラスで、まるでメモ帳にメモをしているかのような滑らかな書き味を実現した。

また、これまでオプションだったマグネットを本体に内蔵し、冷蔵庫やホワイトボードに貼りつけて使うことができる。スタイラスを本体左上のストラップホールに差し込み、スタンドとして使用することもできる。ラバーコーティングを採用したことで、本体の手滑りを防止し、手触り感が向上した。

液晶は8.5インチ。本体サイズは、高さ246×幅147×厚さ4mmで、重さは約145g。CR2032コイン型リチウム電池1個で約5万回の書き替えができる。カラーは、レッド、ブルー、ブラック。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング