エレコム、手書き文字をデジタル化する「スマホブング」、ノート「ESB-Nシリーズ」とダイアリー「ESB-Dシリーズ」

2012.8.29 18:13配信
ノートA5サイズ版「ESB-Nシリーズ」

エレコムは、手書きのメモや書類をデジタル化して、スマートフォンに取り込める雑貨テイストの「スマホブング」の新製品として、ノート「ESB-Nシリーズ」と、ダイアリー「ESB-Dシリーズ」を9月中旬に発売する。

無料の専用アプリを起動して手書きのメモや書類を撮影し、スマートフォンに取り込んでデジタル化する「スマホブング」。雑貨テイストのデザインとカラフルなカラーを採用する。

「ESB-Nシリーズ」は、総ページ数40ページで罫入りのシンプルな専用ノート。「ESB-Dシリーズ」は、自分で日付が書き込めるフリーマンスリータイプのダイアリー15か月分とノートページが付属する。 撮影時に四隅にあるマーカーで位置を認識し、自動で歪みや傾きを補正し、画面ぴったりに取り込むことができる。取り込んだ画像は、回転、明るさ調整、テキスト編集、マーカーなどを使って編集できる。また、EVERNOTEやDropboxなどのクラウドサービスにデータをアップロードして、共有・保存、閲覧などができる。

両シリーズともに、B5変形(252×179mm)、A5、A6の3種類のサイズと、ブラック、ブルー、グリーン、ピンク、ホワイトのカラーをラインアップ。専用アプリは近日公開する。対応OSは、iPhone版がiOS 5.0以上、Android版が Android 2.3、4.0。

価格はオープンで、実勢価格は、ノート「ESB-Nシリーズ」のB5変形サイズが380円前後、A5サイズが340円前後、A6サイズが300円前後の見込み。ダイアリー「ESB-Dシリーズ」のB5変形サイズが420円前後、A5サイズが380円前後、A6サイズが340円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング