リンジー・ローハン、今度は虚偽証言の疑い

2012.8.29 18:44配信

リンジー・ローハンに、警察が新たな聞き込み要請をしている。6月の車の事故の際、警察に対して虚偽の発言をした疑いだ。

今年6月、撮影現場に向かう途中で車の事故を起こした際、ローハンは「自分は運転していなかった」と警察に語ったが、実際には彼女が運転していたことから、虚偽発言の疑いで警察が事情聴取を求めているもの。警察にウソを語るのは犯罪で、1年間刑務所に入れられる可能性もある。

またローハンは、18日に、パーティの最中にハリウッドヒルズの個人宅から10万ドル相当の時計、サングラスなどを盗んだ疑いもかかっており、ローハンはその件を否認している。盗んだのはアンドリュー・ナイトという別の人物だと主張しているらしい。ナイトは否定、警察もローハンの線で捜査を進めているようだ。被害者のサム・マジッドは、ローハンに問い正した時、「泥棒に盗まれたらいけないと思って家の中に隠した」と言ったと警察に語っている。

ローハンは、昨年、ジュエリー店から2500ドル相当のネックレスを盗んだ疑いで逮捕されており、現在執行猶予中。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング