夫婦関係を良好に保つために必要とされているのが相手に対する愛情表現です。

心で感じ、心で伝えているつもりでも、実際に言葉や行動に出さなければ相手には伝わらないことがたくさんあるのが「愛情」というもの。

どんなに心が通じ合っている夫婦でも、形(かたち)ある愛情表現は関係性維持のためには必要不可欠です。

では気になるのが、世の夫たちは妻に日頃どのような愛情表現をしていて、また妻は夫のどういう愛情表現を愛だと感じているのかということ。

アンケートの結果、お互いが感じる愛情には「ズレ」が発生していることが分かりました。

その愛情のズレとはどんなものなのか。夫の妻への愛情表現、妻が感じる愛情表現をランキング形式でお伝えします。

夫の妻への愛情表現!妻はどう受け止めている?

会社ではお客さんや上司に気を遣い、自宅では妻や子供に気を遣い、と世間のパパ達も大変ですが、どちらも良好な人間関係を保つ上では必要な努力と言えます。

では、普段夫は妻に対しどんな愛情表現を心掛けているのでしょうか。また、妻はその愛情をどのように受け止めているのでしょうか。

不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、全国の20~59歳まで208組の夫婦を対象に「妻への愛情表現、どうしてる? 夫から愛を感じる瞬間はいつ?」をテーマに調査を行い、その内容を発表しました。

(夫への質問)パートナーへの愛情表現で心がけていることは?

1位:感謝を口にする 23.4%
2位:一緒に出かける 21.4%
3位:毎日挨拶をする 19.5%
4位:誕生日・記念日を忘れない 18.8%
5位:スキンシップをする 10.4%

(妻への質問)パートナーにされたら愛されていると感じることは?

1位:感謝を口にする 43.1%
2位:誕生日・記念日を忘れない 25.3%
3位:笑顔でいる 14.9%
4位:楽しそうに相手の話を聞く 14.4%
5位:一緒に出かける 13.8%
5位:スキンシップをする 13.8%

『SUUMO(スーモ)』「妻への愛情表現、どうしてる? 夫から愛を感じる瞬間はいつ?」

その結果、夫は夫なりに妻が「どんなことを望んでいるのか」を考え行動に移していることが分かりますが、妻はそんな夫の行動にあまり愛情を感じないという「ズレ」が発生している部分があることが分かります。

夫婦の愛情にズレ?その内容とは

夫妻で1位の「感謝を口にする」は、いちいち言わなくても当たり前になりがちですが、言われると嬉しくなりますし、心がどこかホッとしたりもします。

感謝の言葉は「魔法の言葉」とも言われるくらい、関係性を良くしてくれますから、お互いに心掛けているのでしょう。そこには夫婦間でズレはないようです。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます