トレンドマイクロ、「ウイルスバスター クラウド」最新版、Facebookのプライバシー設定チェック機能を搭載

2012.8.31 17:27配信
「ウイルスバスター クラウド」(左)にあわせ、Android用アプリ「ウイルスバスター モバイル for Android」も発表した

トレンドマイクロは、Facebookのプライバシー設定をワンクリックでチェックする機能を搭載した「ウイルスバスター クラウド」最新版を、9月7日に店頭で発売する。今回の新製品から、ライセンス契約期間内はいつでも機能の追加・強化が簡単にできるように製品・機能の開発を進めることから、製品名から「バージョン」を外した。

総合セキュリティソフト「ウイルスバスター クラウド」の最新版に、Facebookのプライバシー設定をチェックする「Facebookプライバシー設定チェッカー」を搭載。ソーシャルメディアの設定ミスや機能の誤解で、自身や友人・知人の情報を不特定多数に公開する不安などを軽減する。プライバシー保護の観点からFacebookのオススメ設定をアドバイスすることで、ユーザーは、プライバシー設定をそのつど確認することなく、安心してFacebookが楽しめる。

また、クリックする前にURLリンクの安全性がわかるように、SNS上に表示するURLの安全性を色別で表示する「SNSプロテクション」が、従来のFacebook、Twitter、mixiに加え、新たにgoogle+、Linked in、pinterestに対応した。

このほか、家庭内で子どもが使用するアプリケーションを管理できるように、新たにソフトウェアの使用制限機能を搭載。Windowsのユーザアカウントと連動して、ユーザごとに指定されたアプリケーションの起動をブロックする。

対応OSは、Windows 8/Windows 8 Professional、Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium/Starter、Windows Vista Ultimate/Business/Home Premium/Home Basic(Service Pack 2以上)、Windows XP Professional/Home Edition/Media Center(Service Pack 3以上)。Windows 8/7/Vistaは、32ビット版と64ビット版に対応する。付属のMac対応「ウイルスバスター for Mac」は、Mac OS Xバージョン10.8/10.7/10.6/10.5に対応する。

10月発売予定のマイクロソフトの次期OS「Windows 8」が簡単に、安心して利用できるように、ユーザーインターフェース「Modern UI」「デスクトップ UI」双方で有効なウェブ脅威対策やOS起動前から不正プログラム対策を実行するWindows 8の「セキュアブート」に対応する。

価格はオープンで、トレンドマイクロ・オンラインショップでのパッケージ版の価格は、「ウイルスバスター クラウド1年版」が5980円、「ウイルスバスター クラウド3年版」が1万2800円。直販サイト「トレンドマイクロ・オンラインショップ」とダウンロード販売店では、8月30日に先行販売を開始した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング