ピースピット「グランギニョル」 ピースピット「グランギニョル」

劇作家・末満健一がライフワークとして掲げ、2009年より展開している「TRUMP」シリーズ。吸血種=ヴァンプたちが、彼らの始祖たる吸血種「トランプ」の不死伝説に翻弄されていく様子を、儚くも美しく描くその人気シリーズの最新作「グランギニョル」が、7月29日、東京・サンシャイン劇場にて開幕した。

舞台「グランギニョル」チケット情報

「グランギニョル」は、一連のシリーズの最初の作品である「TRUMP」にて描かれたエピソードの14年前、「TRUMP」の主人公・ウルの父親であるダリ・デリコ(染谷俊之)を中心に物語が進行する。

吸血種界で地位を築き、将来を嘱望されていたダリは、人間であるスー・オールセン(田中真琴)と関わりを持ってしまったが故に、吸血種と人間の間に存在する<不可侵条約>に違反したとの嫌疑をかけられる。停職処分となったダリだが、上司のヨハネス・ヴルド(陰山泰)より、停職期間中にとある事件の真相を究明せよという司令を受けて――。

初日開幕にあたり、主演である染谷は「千秋楽まで力を合わせて誰ひとり欠けることなく、全力で突っ走ってまいります」とコメント。ダリと相反する吸血種、ゲルハルト・フラを演じる三浦涼介は、「アクションがたくさんあって体を張っており、燃えてる舞台になるはず」と、随所に出てくるアクションシーンを、作・演出を手がける末満は、「あらゆるジャンルから集まった実力派キャストたちが、各々の演技をぶつけ合っている」と、仕上がりの高さをアピールした。

「TRUMP」ファンならば唸る仕掛けが散りばめられたピースピット2017年本公演「グランギニョル」は8月6日(日)まで東京・サンシャイン劇場、8月18日(金)から20日(日)まで大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて上演。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます