7月31日付で6万円値下げした「DMM.make DISPLAY」の65インチモデル(右)と50インチモデル

DMM.comは、2016年11月15日に発売した65インチの4K液晶ディスプレイ「DME-4K65D」の価格を税別15万9800円から9万9800円に値下げした。

「DME-4K65D」は、DMM.make Distribution部門が展開する「DMM.make」ブランドの家電第一弾として発表した「DMM.make DISPLAY」の65インチモデル。TVチューナーを省いた分、一般的な4Kテレビより低価格を実現。さらに今回、50インチに続き、大幅に値下げした。

解像度3840×2160ピクセルの4Kパネルを採用し、各社の4K映像配信サービスと組み合わせれば、大画面で4K映像を視聴できる。4K60p、HDCP2.2対応のHDMIポートを4基備え、複数のHDMI機器を同時に接続できる。カラーはブラック。なお、50インチの「DME-4K50D」は、再値下げはせず、引き続き、4万4900円で販売する。

取扱店舗はAmazon.co.jp、ビックカメラ、二子玉川蔦屋家電、ユニットコム、ヨドバシカメラ。DMM.make Distribution部門は、日本から世界へ、ユニークな家電製品の流通・販売を支援する「輸出型販売代理店業務」と、世界から日本へ、ユニークな家電製品を輸入する「輸入型販売代理店業務」を行っている。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます