LAVIE Tab E新機種

NECパーソナルコンピュータは8月3日、Androidタブレット端末「LAVIE Tab Eシリーズ」の新製品として、10.1インチの「TE510/HAW」と、8インチの「TE508/HAW」の2機種を発売した。

2機種ともに、「Dolby Atmos」に対応した前面ステレオスピーカーを採用し、高画質・高音質の動画などを快適に楽しめる。OSは最新のAndroid 7.1で、新機能のマルチウィンドウを利用可能。子どものインターネット/アプリ利用をコントロールする「まもるゾウ2 for NEC」や、さまざまなパスワードをシンプルに管理できる「パスワードマネージャー」などもプリインストールする。

「TE510/HAW」は、耐久性に優れた「Gorilla Glass 4」を背面に採用し、強度を保ちつつ薄型ボディを実現した。解像度1920×1200の10.1インチワイドIPS液晶ディスプレイ、16GBのストレージ、約800万画素/約500万画素のカメラを搭載するほか、指紋認証に対応する。バッテリ駆動時間は、ウェブ閲覧時が約8.8時間、ビデオ再生時が約9.3時間。サイズは幅246.8×高さ172.5×奥行き7.2mmで、重さは約485g。

「TE508/HAW」は、画面左右にほとんど縁のない、片手でも持ちやすいコンパクトボディ。解像度1280×800の8インチワイドIPS液晶ディスプレイ、16GBのストレージ、約500万画素/約200万画素のカメラなどを搭載する。充電ポートは、USB Type-Cを採用する「TE510/HAW」とは異なり、Micro USB。バッテリ駆動時間は、ウェブ閲覧時が約8時間、ビデオ再生時が約7時間。サイズは幅124.2×高さ210.9×奥行き8.4mmで、重さは約340g。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます