夏休みも残り少なくなってきました。宿題や自由研究はもう終わっているでしょうか。

宿題は計画的にコツコツと出来る子どもが多い中、どうしても最後まで残ってしまいがちなのが「自由研究」です。

自由研究は「お題がなく何を選べばよいのか分からない」「ある程度の達成感は欲しいが、時間はあまりかけられない」など、親子共に悩まされがちです。

そんな悩みを解決してくれるものの1つに、市販されている「キット」というものがありますが、ご存知でしょうか。

キットを使えば、子どもが満足するような達成感が得られ、しかも時間をかけずに簡単に楽しく終わらせることができるため、今とても注目を集めています。

今回はパパ、ママが悩まず、子どもも満足するような「自由研究に最適!簡単キット」を5つご紹介したいと思います。

子どもの自由研究を負担に思う親は約7割!

1人でやって欲しいと思ってはいても、なかなか手を付けられずにいるわが子に手を差し伸べ、手伝ってあげないと前に進まないのが自由研究です。

パパ、ママにとっては夏休みの一大事とも言うべき「自由研究」ですが、他の家庭の親達はどう思っているのでしょうか。

そんな中、一般社団法人日本能率協会が小学生の子どもを持つ親3,000人に対し、自由研究に関するアンケート自由研究に関するアンケートを実施しました。

その結果、約7割の親が「子どもの自由研究が負担」だと回答していることが分かりました。

親にとって負担が大きい自由研究。子どもが満足するような達成感が得られ、しかも時間をかけずに簡単に楽しく終わらせるにはどうしたら良いのでしょうか。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます