I・Oデータ、テレビ録画用小型HDD「HDPC-UT1.0NSK」、nasneや録画機能搭載AV機器に対応

2012.9.6 18:40配信
HDPC-UT1.0NSK

アイ・オー・データ機器(I・Oデータ)は、ネットワークレコーダー&メディアストレージのnasneなど、USB接続HDD録画機能を搭載したAV機器に適したテレビ録画用の小型HDD「HDPC-UT1.0NSK」を、9月上旬に発売する。税別価格は1万4300円。

容量は1TBで、USB3.0に対応。付属のコンパクトスタンドは折りたたむことができ、nasneの横にすっきりと収まる。HDDは出荷時にFAT32フォーマット済みなので、nasneに接続するだけですぐに使うことができる。

電源のオン/オフは接続機器に連動し、機器の電源をオフにすることで自動的にスタンバイ状態に移行。機器の電源をオンにすると主電源もオンになる。

サイズは幅75×高さ14×奥行き112mmと、従来モデル「HDPA-UT」シリーズよりもさらにコンパクトになった。キズがつきにくいハードコーティング加工や滑り止めとしても機能するラバー素材の使用など、モバイル用途での機能性を考慮した特殊加工を施している。インジケータランプは、USB3.0接続時は青、USB2.0接続時には緑で点灯し、接続状態がひと目でわかる。

対応OSは、Windows 7/Vista/XP、Mac OS X 10.5~10.7。重さは約160g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング