KDDI、「災害用伝言板サービス」の安否情報登録がWi-Fi経由で可能に

2012.9.6 18:38配信
「災害伝言板」のトップページと「災害・避難情報」ページの画面(イメージ)

KDDIと沖縄セルラーは、9月20日、災害時に家族や知人などの安否を確認できる「災害用伝言板サービス」の機能を拡充する。3G、WiMAXに加え、これまで対応していなかったWi-Fi(無線LAN)経由で安否情報を登録できるようにする。

対応機種は、無料アプリ「au災害対策」が利用できるAndroid搭載スマートフォンとiPhone 4S。「au災害対策」アプリでは、「災害用伝言板」に加え、「緊急速報メール」と、安否を知らせる相手のau電話番号を入力して音声を録音すると音声メッセージとして送信する「災害用音声お届けサービス」も利用できる。ソフトウェアのアップデートで、今後、緊急時に役立つサービスを順次追加する予定。

また、9月20日から、国や地方公共団体からの避難勧告、避難指示、各種警報などを、対象エリアのau携帯電話に一斉に通知するサービス「緊急速報メール(災害・避難情報)」で配信された情報を、「災害伝言板サービス」のウェブページに掲載する。

これまで「緊急速報メール(災害・避難情報)」は、auスマートフォンと一部のau携帯電話でしか受信できなかったが、「災害伝言板サービス」のページに掲載することで、インターネット接続サービス(EZweb/ISnet)を契約しているすべてのau携帯電話で確認できるようになる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング