リナチックステイト

続いては、ソロユニット「リナチックステイト」さんが登場。1曲目からパーカッションが印象的な和テイストのフューチャーポップ! かなりカッコイイ楽曲です。

続く2曲目『リナチックステイト』は、まるでシューティングゲームの音楽のようなメロディーと浮遊感とめちゃくちゃ好み! この時点で、かなりリナチックステイトさんにやられてしまいました…。ソロアイドルシーンは、続々と注目の新星が現れますね。

 

Ange☆Reve

続いての登場は「Ange☆Reve」(通称あんじゅれ)。2017年から新体制になったのですが、個人的に、元愛乙女☆DOLLでも知られる吉橋亜理砂さんの候補生加入はサプライズでした。TIFで見ておきたかったグループのひとつです。

現在の愛乙女☆DOLLが大人っぽい美しさが印象的なのに対して、あんじゅれはともかくキュート! 以前は少しストイックな雰囲気もありましたが、その刃をキレのあるダンスの中に忍ばせている印象です。

ラストの『勇敢な恋のセレナーデ』は、いつ聴いても胸が締め付けられるよう。曲最後の「ラララ♪」でみんなで手を振って、なんだかエンディングのような大団円感…いやいや、まだまだTIFレポートは続きますよ!

ここで、Zepp ダイバーシティまで移動する予定だったのですが、どうしても見たいグループがDREAM  STAGEに登場することに気づいて、思わず戻ってきてしまいました。早くも予定遵守が崩壊…しかしそれもTIF!

amiinA

現在各地のイベントで、パフォーマンスと楽曲が話題を呼んでいるのが「amiinA」。壮大で複雑、それでい感傷的な楽曲と、美少女ふたりの懸命な歌声とダンスが評判なんです。

灼熱のステージに、ポストロックサウンドが響き渡ります。勢いのあるグループならではのザワザワ感があって、ファンの皆さんも「オーオオー!」とチャントしたり、ともかく熱量が高い!

MCでは「今日は、ここに歌いにきました」とひと言。シンプルな言葉ですが、歌うことをとても大事にしているようで、力強く感じました。ウワサ以上の好アクトでしたね。

 

リナチックステイト(2回目)

amiinAの余韻に浸っているうちに、リナチックステイトさんがステージに登場。移動するつもりでいたんですが、曲が始まったら目が離せなくなってしまいました。いや、曲が本当にツボなんです。

2曲目の『キュンキュンキラキラマジック』も気持ち良いキラメキに溢れていて、猛暑の中で聴いていても思わず身体が動いてしまうようなダンストラック。

帰宅後に調べてみたら、レコライドの活動やソロアイドルKOTOさんのプロデュースで知られる佐々木喫茶氏が数多く楽曲を手掛けているよう。そりゃ素晴らしいはずですよ!

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます