気づいたら、タイプでもない男子を好きになっていた……ということってないですか?

爽やか俳優系や可愛いアイドル系のイケメンが好きなはずなのに、かすってもいない男子を好きになったとき、自分自身でも彼のどこに惚れたかわかっていないはず。

もしかしたら彼はイケメンではなく、雰囲気イケメンかも。

今回は雰囲気イケメンにありがちなことをご紹介。

姿勢がいい

どんなに顔がかっこよくても猫背だとシルエットが野暮ったくてイマイチですよね……。逆に、姿勢が良いだけでかなり好印象に感じることも。

雰囲気イケメンのほとんどは、姿勢がまっすぐでシルエットが綺麗なことが多いです。

言葉づかいが素敵!

すごく綺麗な顔をしているのに、「テメェふざけんなよ!」とか「ちょーだりぃー」とか残念な言葉づかいってだけで一気にカッコ悪く見えてしまいますよね。

逆に綺麗な日本語を使ったり、ウィットに富んだ会話をしてくれたり、言葉づかいが素敵なだけで一緒にいることを楽しく感じたりイケメンだと思うことありませんか?

雰囲気イケメンは言葉づかいが素敵です。

自分のサイズにあった服を着ている

服の着こなし方ひとつで雰囲気って変わりますよね。自分のサイズに合っていない服を着ていると、服に着られている感じがしてダサく見えちゃいますよね。

それではせっかくのイケメンでもカッコよさは半減します……。

ちゃんと自分のサイズに合った服をピシッと着ている男子が女子からしたらカッコいいんです。特に男子のスーツ姿は2割増しでカッコよく見えます。

スーツも自分のサイズにぴったり合ったものだと更にイケメンに感じますよね。

ギャップが素敵

ギャップがあるだけで、なんとなくカッコよく見えたりしますよね。実はピアノが弾ける、実はプロ並みに歌がうまい、となれば女子の目もハートになりがち。

ただのイケメンよりも驚かせてくれる特技がある男子のほうがイケメンに感じたりもします。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます