人気アーティスト大競演!「Animelo Summer Live 2012」盛大に開催

2012.9.7 16:00配信
GRANRODEO:KISHOW(谷山紀章) (C)Animelo Summer Live 2012/MAGES. GRANRODEO:KISHOW(谷山紀章) (C)Animelo Summer Live 2012/MAGES.

世界最大級のアニソンライブ「アニメロサマーライブ2012 -INFINITY∞-」が、今年も8月25日・26日にさいたまスーパーアリーナで開催された。両日で総勢40組78名のアーティストが10時間半にも及ぶパフォーマンスを繰り広げ、5万4300人ものファンが興奮と熱狂のひとときを共有した。

【写真特集】各アーティストのステージ写真を見る

イベントは田村ゆかり&May'nのコラボによるメドレーで賑やかに幕を開けた。このアニサマ名物のコラボ企画、初日はほかに鈴木このみ&野水いおり&三澤紗千香による「ふしぎの海のナディア」の『ブルーウォーター』、AKINO with bless4&いとうかなこによる『創聖のアクエリオン』、田村ゆかり&motsuによる『You & Me』も披露された。

今年は両日とも中盤にシークレットゲストが参戦、初日には森口博子が出演した。森口は「アニメソングは私の大きな力になっている、これからも一音入魂で歌い続けます」と感謝の気持ちを込めて、代表曲の「機動戦士Zガンダム」主題歌『水の星へ愛を込めて』、「機動戦士ガンダムF91」主題歌『ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~』をしっとりと歌い上げた。また初日はほかにも川田まみ、PERSONA 4 MUSIC BAND、ALI PROJECTらが出演、会場を大いに沸かせた。

26日はST☆RISHの『マジLOVE1000%』でスタートし、会場はいきなりヒートアップ。この日のコラボは、ミルキィホームズ&七森中☆ごらく部による持ち歌メドレー、石川智晶&茅原実里による「ぼくらの」のOPテーマ『アンインストール』、栗林みな実&喜多村英梨による「機動戦艦ナデシコ」のテーマ『YOU GET TO BURNING』。世代を超えた楽曲のチョイスにも大きな歓声が送られた。

シークレットゲストは、今年のアニサマのテーマソング『INFINITY~1000年の夢~』を手がけた織田哲郎が登場。黒崎真音、Ray、小松未歌子とともに「ドラゴンボールGT」のOPテーマ『DAN DAN 心魅かれてく』を、続いて織田の別名儀であるTETSUとして「装甲騎兵ボトムズ」のテーマ『炎のさだめ』を披露。さらにスペシャルゲストとして元WANDSの上杉昇を呼び込み、「SLAM DUNK」のEDテーマ『世界が終わるまでは…』をオーディエンスと熱唱。「WANDS時代も経験した事ない」という大観衆を前に、堂々たる演奏を披露した。

終盤ではGRANRODEOや茅原実里が人気曲を次々と繰り出し、盛り上がりは最高潮に。アンコールでは織田のギター演奏をバックに、テーマソングを全員で歌い上げ、最後に栗林みな実が「これからも作品のために曲を作り、その世界観のために心をこめて歌っていきたい」とアニソンへの敬意とこれからの決意を語った。ラストでステージ上に「See you again... in... Anisama 2013」の文字が。今年で8年目を迎えたアニサマだが、これからもこれまで以上に大きく発展していくであろう予感のもと、大盛況のうちに幕を閉じた。公式サイトにてセットリスト公開中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング