「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50[Fifty]」の期間限定モデル「シャンパンゴールド」

ネスレ日本は、Bluetoothに対応し、自分好みのコーヒーを淹れられるコーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50[Fifty]」を9月1日に発売する。

「ネスカフェ ゴールドブレンド」発売50周年を記念した新モデルで、本体デザインを一新。2016年10月に発売した従来機種「バリスタi[アイ]」に比べ、幅をスリムにしたほか、メニューボタンを大型化し、使いやすくした。また、「カプチーノ」メニューをさらに濃厚な味が楽しめるレシピに改良し、より簡単に洗浄できるよう「リンス(すすぎ)」ボタンを追加した。

「バリスタi[アイ]」同様、Bluetoothに対応しており、スマートフォン専用アプリ「ネスカフェ アプリ」と連動して、幅広いコーヒーの飲み方、楽しみ方を実現する。アプリには今秋以降、コーヒータイムを共有できる「友達をフォローする」機能、登録している「友達」と定型文でメッセージを交換できる「友達へのチアーズ送信機能」を追加。「ネスカフェ ワクワクポイント」の表示画面も改良する。

カラーは、レッド、プレミアムレッド、ピュアホワイト、ウッディブラウン、シャンパンゴールドの5色。レッドは、全国の主要スーパーマーケットとネスレ通販オンラインショップ、プレミアムレッド/ピュアホワイト/ウッディブラウンは家電量販店、10月1日に発売する期間限定販売のシャンパンゴールドは全販売チャネルで取り扱う。税別価格は、レッドが7389円、他の4色は8315円。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます