2017年8月6日(日)に名古屋市にて、「世界コスプレサミット2017」(コスサミ)のメインイベントとなる「大須コスプレパレード」が開催されました。

「大須コスプレパレード」は、コスサミに参加している34ヶ国・地域の代用コスプレイヤーが参加する一大コスプレパレード。名古屋の大須観音に各国のコスプレイヤーが集結し撮影が行われ、その後は一般参加のコスプレイヤーとともに大須商店街を2時間ほどかけてパレードを実施しました。

大須観音に集結したコスプレイヤーは日本の作品を中心に、多くの方に馴染みのある作品のキャラクターが多く、中でも『HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)』の主人公・ゴン・フリークスの成長した姿を再現したコスプレイヤーの登場に会場では大きな歓声が上がりました。

集合撮影後は、一般参加のコスプレイヤーとともに大規模なコスプレパレードを実施。大須商店街にはひと目みたいと多くの方が見学に来られていて、多くの人に囲まれた道を『ラブライブ!』『セーラームーン』『鋼の錬金術師』『ポケットモンスター』『ONE PIECE』『ガンダム』など様々な作品のキャラクターに扮したコスプレイヤーが歩き、コスプレパレードを楽しんでいました。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます