大日本印刷、エリア限定の電子コンテンツ配信サービス「チェックインマガジン」

2012.9.10 16:54配信
「チェックインマガジン」の各エリアでのイメージ。左からカフェ、飛行機、電車、スタジアム

大日本印刷は、9月10日、特定のエリアに電子雑誌などの電子コンテンツを配信するサービス「チェックインマガジン」の提供を開始した。

特定の施設や店舗などの限定されたエリア内で、そのエリアに適した電子コンテンツをスマートフォンやタブレット端末やPCに配信する。サービスを利用するには、iOSやAndroid、PCに専用の閲覧用アプリをインストールする必要がある。

電子コンテンツを閲覧するための会員登録や、クレジットカード情報などの入力は不要。施設や店舗のコンセプトやロケーション、時間帯に合わせた電子コンテンツを配信するほか、出版社が発行する雑誌のなかから、記事やテーマ単位でデジタル化したオリジナルコンテンツを提供する。電子雑誌だけでなく、施設や店舗を運営する企業のクーポンなど、販促用コンテンツの配信にも対応する。

大日本印刷は、全日本空輸(ANA)と日本ユニシスが9月10日に伊丹空港のANAラウンジでサービスを開始したデジタルコンテンツの雑誌コーナーに、「チェックインマガジン」機能の一部を提供している。今後は、空港ラウンジだけでなく、飛行機内や電車、カフェ、スタジアム、ホテルなどでも提供していく。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング