元椿屋四重奏の中田裕二、自身のレーベルから2ndアルバムを発表

2012.9.11 15:56配信
中田裕二 中田裕二

2011年1月に惜しまれつつも解散したバンド、椿屋四重奏。バンドのボーカル&ギターでリーダーであった中田裕二が、1stアルバムから10か月、9月19日(水)に自身のレーベル“NIGHT FLIGHT”から2ndアルバム『MY LITTLE IMPERIAL』をリリースする。自身のルーツである70~80年代の歌謡曲/ニューミュージックを現代的な解釈で昇華させた音楽性はバンド時代からブレることなく、今作ではさらに色濃く表れている。

中田裕二 全国ツアー情報

『MY LITTLE IMPERIAL』をリリースに寄せて、中田裕二がインタビューに応じてくれた。「70年代80年代もそうで、歌謡曲と言えども、しっかり世界の音楽を取り入れていて。歌にどういう飾りを付けるか、服を着せるかっていうところの面白さが、歌謡曲の醍醐味かなと思います。それを、やってみたいと思いますね」と語る中田。また「自分でアイドルのプロデュースとか、ずっとやりたいと思っていたんです。だから、自分のレーベルで募集しちゃおうかなとも思ってるんですよね。変わったアイドルとか(笑)。“新しい歌謡曲を作っていく”という同じ志を持っている人がいれば、一緒にやってみたいなと思います」と、自身のレーベルに対しても意欲を示している。

中田裕二は、10月18日(木)・札幌PENNY LANE24を皮切りに、全国ツアー「TOUR’12“IMPERIAL SUITE”」をスタートさせる。

インタビューの全容は@チケットぴあ『今週のこの人!』のコーナーにて掲載中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング