東芝ホームアプライアンス、内部が掃除できる空気清浄機「uLos」と肌に潤いなどを与えるピコイオンファン「BHM-01X」

2012.9.11 19:35配信
CAF-KP40X

東芝ホームアプライアンスは、ファンを外して水洗いができるなど清潔さに配慮した設計の「CAF-KP40X」など、加湿機能付き空気清浄機「uLos(ウルオス)」シリーズを9月25日に、「ピコイオン」を放出するピコイオンファン「BHM-01X」を9月16日に発売する。

「uLos CAF-KP40X」は、ファンを外して水洗いができる業界初の加湿機能付き空気清浄機。抗花粉・ダニの死がい・抗菌・防カビに効果がある丸型三層構造の「ドーナツ型集じんフィルター」、抗菌・防カビ処理を施した「ドーナツ型気化フィルター」「脱臭フィルター」も取り外して、内部の掃除ができる。ファンのほか、「ドーナツ型気化フィルター」と「脱臭フィルター」は、水洗いが可能。

新開発の「ターボブロアファン」と「ドーナツ型フィルター」によって、丸型ボディの左右からやさしく風を吹き出す。ペット臭やタバコ臭に反応する「においセンサー」を備え、風量を自動調整する。また、水に高電圧を加え、分解してできる微細な水に包まれたOHラジカル「ピコイオン」を放出。除菌、脱臭、花粉、ダニの死がいなどの働きを抑制する。空気中から水分を吸収する潮解性の化合物を新採用した「ピコイオンユニット」のピンによって、水タンクなしで「ピコイオン」を放出する。

空気清浄の目安は18畳(30m2)まで。加湿用のタンクは約2.6L。サイズは、幅430×奥行き190×高さ455mmで、重さは約7.5kg。カラーは、ホワイト、ブラック、ピンクゴールドの3色。同時に、23畳(38m2)向け「CAF-KP50X」と、加湿機能や「ピコイオン」を搭載しない16畳(26m2)向け「CAF-P35」を発売する。

価格はオープンで、実勢価格は「CAF-KP40X」が3万5000円前後、「CAF-KP50X」が4万円前後、「CAF-P35」が1万5000円前後の見込み。

「ピコイオン」を放出するピコイオンファン「BHM-01X」は、給水タンクの水を使用することで、乾燥した環境や季節でも安定して「ピコイオン」を生成し、放出。肌に潤いと弾力を与える。

風量は、強/弱の二段階。吹き出し口は、最大24°まで角度調節ができる。電源は、USB、ACアダプタから供給する。サイズは、高さ100×幅60×奥行き100mmで、重さは約210g。カラーは、ピンクゴールドとホワイト。価格はオープンで、実勢価格は8000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング