イー・アクセス、クラウド型名刺管理ソリューション、「KYBER SmartCardBox」と「Pocket WiFi」が連携

2012.9.12 10:47配信
「KYBER SmartCardBox」(左)と「Pocket WiFi LTE(GL04P)」

イー・アクセスは、オーリッドのクラウド型名刺リーダー「KYBER SmartCardBox(カイバースマートカードボックス)」と、「イー・モバイル」のモバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi」を組み合わせた名刺管理ソリューションの販売を開始した。

「KYBER SmartCardBox」は、PCへの接続が不要で、OCR(文字認識)に加え、独自の正誤判定、確認・修正作業を加えることで、高精度な名刺読み取りを実現したクラウド型名刺リーダー。「KYBER SmartCardBox」で読み取ったデータを「Pocket WiFi」を使って、オーリッドのクラウドにアップロードすることで、さまざまデバイス、さまざまなOSで利用することができるようになる。スマートフォンアプリを使って、デジタル化されたデータから電話をかけたり、地図を見たりすることもできる。PCからウェブ経由でのデータの確認や、CSV出力にも対応する。

利用料金は、「KYBER Smart Card Box」と「Pocket WiFi LTE(GL04P)」のセットが月額5480円、「Pocket WiFi(GP01)」とのセットが月額4980円。モバイルWiFiルータ搭載スマートフォン「GS03」とのセットは月額5380円で、端末代金が合計2万9900円。すべて初期費用は無料で、2年間の契約で何枚でも無料で名刺をの読み込むことができる。

「KYBER SmartCardBox」のサイズは、幅130×奥行き107×高さ53mm。読取りモードは、片面のグレースケールで、400dpi。今後、全国のイー・モバイル ショップや販売パートナーとの連携で、タッチ&トライコーナーを開設する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング