シャープ、スマートフォンの発信や着信が子機で操作できるコードレス電話機「インテリアホン JD-4C2CL」

2012.9.12 18:24配信
JD-4C2CL

シャープは、スマートフォンの発信や着信が子機で操作できるコードレス電話機「インテリアホン JD-4C2CL/CW」を10月12日に発売する。

本体とスマートフォンをBluetoothで接続し、スマートフォンの発信や着信の操作ができる「スマホコネクト」機能を搭載。スマートフォンをカバンに入れたままにしていたり、マナーモードにしていて着信に気づかなかったりしても、固定電話機(JD-4C2CL/CW)に着信を知らせる。スマートフォンの電話帳データの転送にも対応する。

タッチパネル対応の4.3型カラー液晶を搭載。19種類から選べる時計やカレンダー、誕生日や結婚記念日などを事前に設定してアニメーションで知らせる「記念日表示機能」を備える。SD/SDHCカードの写真の表示にも対応する。

デジタルコードレス電話の通信方式はDECT 1.9GHzで、クリアな通話ができる。サイズは、本体が幅約223×奥行き79×高さ167mmで、重さは約370g。子機は幅約48×奥行き19×高さ160mmで、重さは約122g。フェイスラインにフィットする175°の緩やかなカーブを付けた形状で、通話がしやすい。スマートフォンは2台まで登録できる。

価格はオープンで、実勢価格は、子機1台タイプ「JD-4C2CL」が2万円前後、子機2台タイプ「JD-4C2CW」が2万8000円前後の見込み。それぞれ、ホワイト系、ブラウン系、ピンク系の3色をラインアップする。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング