ヤフー、固定価格で商品を売買できる個人向けECサイト「Yahoo!バザール」

2012.9.12 19:48配信
「Yahoo!バザール」のティザーページ

ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフーは、個人向けECサイト「Yahoo!バザール」の提供を10月1日に開始する。

「Yahoo!オークション」「Yahoo!ショッピング」に次ぐ第3のECサイトで、個人ユーザーが固定価格で商品を売買できる。キャッチコピーは「あなたがお店になる」。決済はヤフーが仲介するので、料金の支払いなど、お金のやりとりに不安がなく、安心して利用することができる。商品を購入した場合は、商品販売価格の1%分の「Yahoo!ポイント」または「Tポイント」がつく。

商品を出品するには、「Yahoo! JAPAN」のID取得と、「Yahoo!プレミアム」「Yahoo!バザール」の会員登録を行う必要がある。さらに、手数料として商品販売価格の9.45%と、ポイント原資負担1%を支払う。商品の購入には「Yahoo! JAPAN」のIDが必要。手数料を支払う必要はなく、商品代金と送料を支払えばよい。

10月1日~11月14日はオープニングキャンペーン「手数料無料キャンペーン」として、出品者が負担する手数料をすべて無料にする。今後は、商品のバーコードを読み取るだけで、商品名などの各種情報を自動的に反映し、最短30秒で出品できる「Yahoo!バザール出品アプリ」(仮)の提供を予定している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング