Simply

ソフトバンクとウィルコム沖縄は8月10日、「ワイモバイル」の新製品として、「The 電話」をコンセプトにしたシンプルなストレートタイプの携帯電話「Simply(シンプリー)」を発売した。カラーは、レッド、ホワイト、ダークブルーの3色。

セイコーソリューションズ製の薄型・軽量のストレートタイプの端末で、通話やメールなど必要な機能のみを搭載することで、わかりやすいメニュー画面を実現し、シンプルで使いやすくした。

押しやすい「テラスシェイプキー」を採用。約200万画素のカメラ、最大32GBのメディアに対応したmicroSDHCカードスロットを備える。赤外線通信にも対応しているので、携帯電話やPHSから、電話帳などのデータを簡単に移行できる。

音声通話は、VoLTEと「HD Voice(3G)」に対応しており、VoLTEはFDD-LTEエリアで、クリアで聞き取りやすい通話が可能。FDD-LTE網でのバッテリ駆動時間は、連続通話が約600分、連続待受が約500時間。サイズは幅50.0×高さ132.0×奥行き13.8mmで、重さは約115g。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます