なんの前触れもなく、彼と突然別れることに。

今振り返ってみると後半の数カ月はお互いに妥協をしながら付き合っていたのでは?

どんなにがんばっても、過去に戻ることはできません。少しずつでも前を向けるように、心の整理を。

今回は、失恋を思いきり吹っ切る方法をご紹介いたします。

彼に関するデータとグッズをすべて処分する

失恋した後のアフターケアの中でも基本中の基本ですが、彼に関するデータやグッズはすべて処分しましょう。

長く付き合っていれば、ペアリングも1、2個あるはずです。そういった思い出深いものほど手放さないと、運気は良い方向へと巡っていきません。

ぬいぐるみなど、捨てるのが心苦しいものは人形供養に出すか、もしくは周りに小さなお子さんがいらっしゃるなら、おさがりとして譲りましょう。

どうしても捨てられないもの、これからも振り返るときのためにとっておきたいものについては、専用のボックスに入れるなどして、普段は目につかないところに保管しましょう。

失恋ソングではなく前向きソングを聴いてモチベーションアップ

失恋をした後、特に彼に対して未練がある状態の場合、自分の気持ちをおさえようと失恋ソングを聴いてしまいませんか?

一番NGなのは、夜23時以降にYouTubeで失恋ソングを聴くこと!

失恋ソングを聴いたところで、彼との関係が復活するわけではありません。

とはいえ、どうしても音楽を聴いて、元気を取り戻したいときもあるでしょう。同じ音楽を聴くなら、前向きな歌を聴き、モチベーションをアップさせておきましょうね。

いつまでも失恋ソングを聴いていても、前に向かって進めなくなります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます