パナソニック、エネループ「トーンズ ウォモ/ルージュ」発売記念、「男女のこだわりとカラーに関する意識調査」を実施

2012.9.13 18:12配信
実年齢と見かけ

パナソニックは、「くり返し使うライフスタイル」を提案する充電式ニッケル水素電池「eneloop(エネループ)」の単3形・単4形カラーパック「エネループ トーンズ ウォモ」と「エネループ トーンズ ルージュ」の発売を記念して、「男女のこだわりとカラーに関する意識調査」を実施し、その結果を発表した。

「男女のこだわりとカラーに関する意識調査」は、2012年8月25~28日にインターネットで実施。20歳~49歳の男女500人を対象に、年齢別のこだわりのポイントと、カラーに特化した意識を調べた。

「あなたは実年齢より上、下、実年齢通りのどれに見られますか? また、見られたいですか?」との問いには、20代の男性では30.1%、30代では56.0%、40代では56.6%が、「実年齢より1~10歳以上若く見られる」と回答。女性の20代では59.0%、30代では57.2%、40代では75.9%が「若く見られる」と回答した。とくに75.9%が「若く見られる」と回答した40代は、日頃の見た目に関する積極的な行動や美容に対する感心の高さがうかがえる。

次に、所持品(携帯電話などの電子機器)のこだわりポイントについて質問したところ、男女全体で、「実用性」が55.6%で最も多く、次に「デザイン性」(34.0%)、「金額」(32.4%)となった。さらに、1~10歳以上実年齢より若く見られる人に絞って同じ質問をしたところ、「実用性」が59.3%、「デザイン性」が37.0%、「カラー」が33.3%。若く見られる人は、金額よりもカラーとデザインを重視する傾向があることがわかった。

「好きなカラー」は、男性は、1位がブラック(64.4%)、2位がブルー(42.8%)、3位がホワイト(37.6%)、4位がレッド(22.4%)、5位がグリーン(18.4%)となった。女性は、1位が男性と同じくブラック(57.6%)だったが、2位はホワイト(51.2%)、3位がピンク(40.4%)、4位がブルー(38.8%)、5位がブラウン(36.4%)となり、3位までの人気カラーは、男性がモノトーンとブルー、女性がモノトーンとピンクという結果を示した。

そのほか、男性が女性に対してセンスが良いと感じるカラーは、1位がホワイト(38.4%)、2位がブラック(34.0%)、3位がピンク(21.6%)、4位がブルー、オレンジ、パステル系(それぞれ14.4%)、5位がブラウン(14.0%)で、暖色系やホワイト、パステル系などが人気だった。一方、女性が男性に対してセンスが良いと思うカラーの1位はブラック(52.8%)、2位がホワイト(44.8%)、3位がブラウン26.0%、4位がブルー(25.2%)、5位がシルバー、ピンク(それぞれ14.4%)だった。

男性向け4色カラーパック「エネループ トーンズ ウォモ」は、「道具感」と「ファッション性」を融合したダークなメタリックデザイン。女性向け4色カラーパック「エネループ トーンズ ルージュ」には、女性の永遠のフェイバリットカラー「ピンク」に焦点をあて、色と質感でより上質さを表現した。「暮らしを彩る充電池で、楽しくエコライフ」をコンセプトにした「エネループ トーンズ」シリーズの第四弾として、20万パック限定で9月13日に販売を開始した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング