もし彼が浮気をしていたら。突然ほかの女性が現れたら……。本命彼女として、どんな態度でいればいいのでしょうか?

束縛は少しはしたほうがいい?

彼を束縛したり監視するのは、多少の効果はあると思いますが、四六時中見張っているわけにもいきません。また、束縛は浮気がひどくなる原因にもなります。

そして彼は「束縛がひどい」、「怖い女」だと大げさに、相手の女性に話します。

そこで相手の女性は「ひどいね、かわいそう。私は束縛しないよ」と答え、ひどい敵を二人で倒す形になってしまうのです。

二人が盛り上がるスパイスになってしまうので、いいことはないですね。

どんな態度でいるのがいい?

浮気相手の存在を知っていることが彼にばれている場合は通常通りふるまい、居心地よくします。

そうすると彼は「こんなに居心地いいのに、なんで浮気しようとしてるんだろう?」と浮気の意味に疑問を抱きます。

また、無言のプレッシャーに怖くなるときもあります。

そうなると、こちらの余裕っぷりに浮気相手も不安になり、イライラが募り始めます。

浮気相手の存在を知っていることが彼にばれていない場合は、知らんぷりして通常通りにふるまいます。

あえて知らんぷりするのは、騒ぐと逆にこじれるから。

騒ぐと嫌な性格の部分が浮き彫りになります。騒いだほうが嫌われてしまうのです。

浮気相手の女性のことは、それほど好きでもないのですから、騒いで向こうの株を上げる必要はないのです。いつも通りでいるようにしましょう。

ただ、「知らんぷりする」とは言っても、浮気相手の女性はどこの人か、彼とどこで知り合ったのか、どんな人なのか、基本情報は知りたいところ。

わかる範囲で情報は手に入れておきましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます