浮気相手にとって現状維持はつらい

浮気相手の女性は、いつまでもその立場に甘んじてはいません。今は二番目だけれど、いつか本命になると思っています。

だから何も進展がなく、いつまでたっても陰の存在だと「いつ彼女と別れるの?」とそのうち怒りだします。怒るより騒ぐ。「早く別れて」「彼女に会う」などと言い出します。

そして、ためにためた不満をぶつけ、彼はゲンナリして終了。暴発、自爆です。わざわざこちらが暴発することはありません。

浮気相手が怒鳴り込んでくることがありますが、感情的にならず相手の話を聞きましょう。それで勝手に相手が答えを出すことが多いので、ワーワーと行動しなくてもいいのです。

彼からの別れの提案が来ることはある?

まず、むやみに騒いだほうが嫌われるのですから、あなたが何もしない限り提案はないと思います。

なにも悪いところがない彼女に別れを切り出すと、彼自身が悪くなります。

彼の罪悪感と、自分は悪く思われたくないという気持ち。そしてそこまでするほど好きではない、ただの浮気。

この三つにより、別れの提案はまずないと思います。

余裕の態度でかわすことが賢いと思います。

(たえなかすず/ライター)

愛カツ』とは「恋"愛活"動」をして「"愛"に"勝つ"」ための、恋愛に悩む女性を応援するポータルサイト。恋愛のプロフェッショナルたちの厳選コラムをはじめ、日々激変する恋愛事情を分析するデータや統計もいっぱい。そして具体的かつ的確なアドバイスを実際に聞けてしまう「恋愛相談」コーナー、さらには店舗やイベントと連動したリアル恋愛サポートまで充実。『愛カツ』は、恋愛が上手くいかない女性の本気の悩みに応えます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます