ダニエル・ラドクリフが呼びかけるマナー予告映像が公開

2012.9.14 15:59配信
『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』 Photo credit Nick Wall (C) 2011 Squid Distribution

『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフ主演最新作『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』の映画館マナー予告が公開された。

『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』の映画館マナー予告動画

本作は、ラドクリフ演じる若き弁護士アーサー・キップスが、亡くなった婦人の遺産整理に必要な遺言書を探すために赴いた“イールマーシュの館”で遭遇する恐怖を描いたホラー作品。原作はイギリスの人気作家スーザン・ヒルのベストセラー小説『黒衣の女 ある亡霊の物語』。

マナー予告では、ラドクリフ演じる主人公が“忌まわしい過去と恐るべき呪いが渦まく”というイールマーシュの館を探索する本編映像を使用。不気味な黒い影がキップスに忍び寄り、ロウソクの火が不自然に消えていく場面と合わせて、「上映中はお静かに」とキップスが観客にマナーを呼びかける内容となっている。今回、マナー予告の中でラドクリフの声を担当しているのは、『ハリー・ポッター』シリーズ全作で、ハリーの声を担当してきた小野賢章氏。ドキッとする仕掛けも用意された、恐ろしくもユーモラスな仕上がりとなっている。このマナー予告は、9月15日(土)より一部の劇場を除いたSMT系列の劇場で上映される。

【マナー予告 上映劇場】

(C)2011,SQUID DISTRIBUTION LLC, THE BRITISH FILM INSTITUTE

いま人気の動画

     

人気記事ランキング